ホーム > 不動産Q&A

不動産Q&A

不動産に関するよくある質問をご紹介します。
Q1
お部屋探しは何から始めたら良いですか。
A1
自分が支払う事が出来る家賃を設定してから部屋探しを始めましょう。
一般的には、社会人の方は給料の手取りの1/3程度が目安になります。
学生さんでしたら親としっかり話し合って決めましょう。
それから場所や設備、間取り等の希望を決めていきます。
雑誌やインターネットの情報は、古いものも多数あります。
やはり最後は住みたい場所の近くにある不動産屋さんを訪ねるのがよいでしょう。
Q2
部屋を借りる際の契約金には何がありますか?
A2
敷金・礼金・家賃・鍵交換費用・保険料金・仲介手数料等が主な契約金です。
その他町内会費や水道代など、物件または不動産屋さんによって異なりますので必ず確認しましょう。
また、中には家賃保証会社との契約が必須の物件も増えています。
基本的に物件の資料にほとんどのことは記載があります。
Q3
契約の流れを教えて下さい。
A3
まずは住む部屋を決めましょう。
できれば必ず内覧をされることをおすすめ致します。
部屋が決まったら「申込書」にあなたや連帯保証人になる方の内容を記載します。
その後入居審査が行われ、入居することが許可されたら「契約書」の作成に入ります。
不動産屋さんに契約書を交わすよう連絡がありますので署名・捺印を行います。
その際に、連帯保証人は「実印」での捺印になります。
署名・捺印が終わったら契約金の支払いです。
そして通常は契約開始日の前日にお部屋の鍵を渡されます。
これが通常の賃貸借契約の流れです。
注意点として不動産の売買や賃貸には必ず「重要事項の説明」を受ける必要があります。
貸主が誰なのか、どういう建物なのか、入居してから退去するまでの流れ等を説明します。
これは不動産業者としては必ず行わないといけない業務です!
少し面倒かもしれませんがとても大切なことなのでしっかりと内容を理解しましょう。
不動産に関するお問い合わせはこちら